公演情報

2008年、コロンビアで開催された国際女性演劇フェスティバルにて

パトリシア・アリサによる公演『パサレラ』が上演されました。


「いつでも、どこでも、誰もが当事者として語り、ランウェイを歩く」


そんなコンセプトに深く共鳴し、わたしたちのパサレラプロジェクトを開始。

20代から70代まで、幅広い年齢層のプロジェクトメンバーが

性暴力被害の当事者として語る「生」の言葉を、

ランウェイウォークとモノローグとともにお届けします。


実は、ランウェイには「滑走路」という意味もあります。

画面越しのあなたへ、明日へと飛び立つ勇気を与えられますように。


パサレラ、どうぞご期待ください。



※本公演はパトリシア・アリサの許可を得て、上演いたします。

※本公演は直接的な性描写・暴力描写を含むセリフ・表現がございます。

質問等は、団体メールアドレスまでお問い合わせください。

basic_a.png

パサレラ ~小夜鳴き鳥の声がする

2020年
12月18日(金)19時~20時15分
12月19日(土)14時~15時15分
※開場は各開始時間の15分前です。

【アフターワークショップについて】

各公演終了後に、公演関係者と視聴者が交流するアフターワークショップを開催いたします。

ぜひ、奮ってご参加ください。

 

アフターワークショップ日時

12月18日(金) 20時20分~21時

12月19日(土) 15時20分~16時

 

チケット:

2000円(税込み)

購入サイト

https://daya.peatix.com/

 

※公演の鑑賞及びアフターワークショップへの参加チケットとなります。

※鑑賞希望の際は、事前に上記URLよりチケットのご購入をお願いいたします。

 

会場:

インターネット会議ツールZOOM(オンライン上演)

※チケット購入者に鑑賞のURL(イベント視聴ページ)情報をお送りいたします。

開演前に、指定のURLまたはボタンをクリックし、御待機ください。

※ZOOMアプリをお持ちでない方は事前にダウンロードをお願いいたします。

出演者:

伊藤千紘/仮屋浩子/佐光正子/

志万田さをり/竹森茂子/知花佳子/

月あかり/のぞむ/花崎攝

市川徹/すずきこーた/西川正

スタッフ:

演出:竹森茂子/花崎攝/仮屋浩子
振付:權田菜美
音楽:志万田さをり
広報:NANA
広報デザイン:藤本敏英
写真:矢郷桃
映像・配信・WEB作成:森隆志/高木亮
照明:成沢富雄
制作:橘たか/矢嶋直美/權田菜美
プロデュース:竹森茂子

 

広報協力:一般社団法人Spring
協賛:合同会社橘

横浜市文化芸術活動応援プログラム 対象作品

お問い合わせ:

公演に関するお問い合わせは、コンタクトフォームよりお願いいたします。