スクリーンショット 2022-01-07 0.18.48.jpg
山形県酒田市で、DAYA作品を活用したワークショップが開催されました!

2022年1月7日

2021年11月、男女共同参画推進に取り組む自主グループ「庄内ちぇりあ」が、「〜当事者の「声」から今、⾃分にできることを考える〜大切な入を性暴力から守ろう講座」を開きました。この講座では、DAYAの映像作品「パレサラ~小夜鳴き鳥のこえがする」を視聴し、その後、性被害を取り巻く環境などについて参加者が意見を交わしました。また、本作品の視聴のみのオンライン参加もできました。

参加者からは、こんなお声をいただきました。

・聞くことの大切さ、声を上げるのはとても難しい
・性教育は大切だと思った
・演劇パフォーマンスの力強さを全身に感じて、はっきりと言葉にして表現していくことの大切さに気づきました。 ・一つ一つの語りが胸に迫りました。実際に周囲でも起こっていることであり、またそれをめぐる人々の反応や社会状況の表現方法が多彩で、見事でした。
・「私自身の身体は私自身のもの」というフレーズが迫るような表現でした。 
・一人ひとりが歩く姿は、自分の足で自分の道を力強く歩くことを象徴していて、勇気づけられました。
・大変重い作品でしたが、心を揺さぶられるものでした。

みなさまのコメント一つひとつ、私たちも勇気をもらいました。
主催の「庄内ちぇりあ」様、ご参加くださったみなさまありがとうございました。
DAYAでは、このようなワークショップや鑑賞会などの形でDAYAの作品をみなさまにお届けしています。
DAYA作品動画を活用したイベントの開催を希望される方は、コンタクトフォームでお問合せください。